松重豊 公式ウェブサイト

jp
Official website coming soon Official website coming soon

エンドロールに
向かう前に

何ができるのかわかりません。
どこへ行くのかも知りません。
誰かと出会うのは楽しみですが、
何かに傷つく怖さもあります。

やってみなきゃ、わからんし。
今やらんと、ずっとやらんし。

んなわけで、
ホームページ始めました。

松重豊

YUTAKA MATSUSHIGE

1963年1月長崎県長崎市で生まれるもすぐに福岡県福岡市に移りそこで覚醒したため福岡県出身を名乗る。九州各地を転々、小学校3回中学校2回と転校を繰り返したため故郷の感覚を失ってしまう。明治大学文学部に入学後は本拠を東京に移し現在に至る。大学卒業と同時に蜷川幸雄主宰のGEKISYA NINAGAWA STUDIOに入団、演劇活動を始める。

初めての書き下ろし小説「空洞のなかみ」予約開始

松重豊の初めての書き下ろし小説「空洞のなかみ」が10月24日(土)に発売されます。
こちらはAmazonで先行予約を開始いたしました。

本作には、初めての書き下ろし小説「愚者譫言(ぐしゃのうわごと)」と、
週刊誌サンデー毎日で連載中の人気エッセイ「演者戯言(えんじゃのざれごと)」が収録されております。

連作短編小説集とエッセイ集を同時に味わうことができる、新しいタイプの書籍です。

ぜひお手にとってお楽しみください。

『空洞のなかみ』松重豊 著(毎日新聞出版)
本体価格1,500円(税別)

Amazonで見る

公式サイトオープンまで今しばらくお待ちください。